【足から納豆臭がしたら読む記事】原因と6つの対策を紹介

■目次

納豆臭い足にお悩みの方必見!
この記事では足から納豆臭がする原因を解説します。また自宅で簡単に臭いを改善できる対策も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

足の臭いの原因は常在細菌

足の臭いの原因は常在細菌

足の臭いは、足の裏にいる常在細菌と呼ばれる菌が、人間の垢や汗の中にある栄養成分などを食べて代謝物を排泄することで発生します。足裏の発汗が多い人の足が臭くなりやすいのはこれが理由です。

発汗には、温熱性発汗、精神性発汗や味覚性発汗など、さまざまな種類があります。中でも精神性発汗は、足裏や掌など特定の箇所の発汗量が増えるため、常在細菌の栄養になりやすいとされています。

また精神性発汗の汗にはタンパク質や、ミネラルなどを含んだ脂質が多く含まれており、汗自体も臭いが強いのが特徴です。プレッシャーの多い仕事や、膨大な家事や育児などで精神的ストレスが溜まると精神性発汗を促し、足が納豆臭くなる原因にもなりかねません。

納豆のような臭いがする原因

足が納豆臭いのはイソ吉草酸アルデヒドが原因かも

足の臭いは、さまざまな成分が複合的に重なることで発生します。例えば、酢酸は酸っぱい臭いを発し、酪酸は銀杏のような臭いを発する点が特徴です。臭い成分の中でも、特に強烈なのがイソ吉草酸アルデヒドと呼ばれるものです。

これは常在菌が角質やアミノ酸などを摂取して排泄することで発生するもので、納豆のような強い臭いを発します。実際にこのイソ吉草酸アルデヒドは納豆や香りが特徴的なウォッシュチーズにも含まれている成分です。

足から納豆のような臭いがして困っている人は、この臭いの原因となる成分を取り除く必要があります。

納豆臭い足を改善する方法

ここでは、納豆臭い足を改善する方法を解説します。今すぐできる簡単な方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

足を洗う

納豆臭い足を改善する方法「足を洗う」

もっとも簡単にできる臭いの改善方法は、足を洗うことです。冒頭で説明したように、臭いの原因は足の常在細菌が排泄する代謝物です。足を洗い常在細菌を落とすことで、臭いの防止につながります。

また足を洗う際は、洗浄力や殺菌力に優れた薬用ボディソープや石鹸の使用がおすすめです。指の間まで丁寧に洗うのが臭いを落とすポイントです。

靴下を洗濯しても臭いが取れない場合は「靴下を洗濯しても臭いが取れない?9つの改善方法を紹介」を参考にしてください。

同じ靴を毎日履かない

納豆臭い足を改善する方法「毎日同じ靴を履かない」

毎日同じ靴を履くと、靴に染み込んだ汗がしっかりと乾かず、常在細菌が増えやすい環境になってしまいます。1日履いた靴は、次の日は干すなどして休ませましょう。常在細菌は乾燥に弱いため、1日しっかりと干すだけでも大きな違いがあります。

10円玉を靴に入れる

納豆臭い足を改善する方法「10円玉を靴に入れる」

10円玉には抗菌作用がある銅がたくさん含まれています。そのため、10円玉を靴の中に入れておくだけでも臭いの改善につながります。10円玉を入れる際は、10円玉をよく洗ったうえで靴の中に入れ、靴を風通しのいい場所に置いて乾燥させてください。気にならない場合は、10円玉を入れた状態で靴を履いても問題ありません。

リンパをマッサージする

納豆臭い足を改善する方法「リンパマッサージをする」

太ももの付け根付近にあるリンパに老廃物がたまると臭いが出やすくなると言われています。リンパをトントンと叩きながらマッサージをすると老廃物の排出が促されます。リンパを叩く際は痛くならない程度の力加減を心がけてください。

重曹を入れる

納豆臭い足を改善する方法「重曹を入れる」

納豆臭さの原因となるイソ吉草酸アルデヒドは、弱酸性であるため、アルカリ性の重曹と合わせることで中和反応が起こり、臭いを抑えることができます。

重曹を使用する場合、スプレー用のボトルに水200mlを入れ、重曹小さじ2杯を溶かしたうえで靴に吹きかけます。ボトルの中に、臭いを中和してくれるセージオイルや、香りづけができるアロマオイルなどを入れるとより効果的です。

消臭加工がされている靴下を履く

足の臭いを抑えたい場合、靴下にも気を遣うことが大切です。靴下の中には、消臭加工が施されているものもあり、臭の発生を抑えてくれます。

例えば「foota」の靴下は、使用している繊維に抗菌・防湿効果が備わっており、常在細菌が放つ臭いを防ぎます。子供用からビジネス用普段使い5本指ソックスなど商品の種類も豊富であるため、ビジネスやプライベート、通学などさまざまな用途で活用できます。

万が一消臭効果を感じられない場合は、30日間であれば返金対応を行っているため、安心して利用することができます。

足の納豆臭さを少しでも改善したい人は、ぜひfootaの靴下をお試しください。

消臭靴下ならfoota

まとめ

今回は、足が納豆臭い原因とその対策について解説しました。足が臭くなる原因は、足の裏にいる常在細菌が汗や垢といった栄養成分を食べて代謝物を排泄することにあります。

常在細菌によって作られる臭いの成分の中でも、納豆臭さの原因となるイソ吉草酸アルデヒドは、少量でも強烈な臭いを発します。臭いを改善するためにも、足をこまめに洗う、同じ靴を履き続けない、消臭加工が施された靴下を履く、など常在細菌を減らす取り組みが必要不可欠です。