ニオイ菌99.9%除去の消臭靴下

【冬に足が臭う人必見】理由と3つの対策

■目次

足の臭いというと、汗をかきやすい夏場の方が臭いと考える人もいるかもしれませんが、実は冬も足の臭いがきつくなりがちな季節です。

この記事では、冬に足が臭くなる理由と臭い対策を紹介します。冬は誰でも足の臭いがキツくなる可能性があるため、ぜひ参考にしてください。

冬になると足臭い理由

冬に足が臭くなる理由はさまざまです。ここでは、なぜ冬に足臭いのか具体的な理由について解説します。

足の臭いというと夏が強いというイメージがあるかもしれませんが、冬に臭くなることもあります。

冬の臭い対策をするためにも、まずは理由を押さえておきましょう。

冬は精神性発汗が多い

夏だけでなく、冬にも汗をかきますが、夏と冬では汗のかき方に違いがあります。夏は、体温が高くなることで汗をかく温熱性発汗が多くなっています。これは、全身から出てくる自然な汗です。

一方で、冬は気温が低いため夏のような汗のかき方は少なくなりますが、その代わりにストレスなどが原因となる精神性発汗が多くなります。

これは緊張によって手のひらに汗をかくなど、部分的に出てくる汗です。精神性発汗は、短時間で大量に汗が出る点が特徴であるため、体内では血液成分を再吸収する余裕がなく、汗の濃度が濃くなってしまいます。そのため、臭いも強くなります。

冬の服装は汗がこもりやすい

足の裏は汗がこもりやすい部位ですが、冬になると厚手の靴下やタイツ、ブーツなどを着用する機会が増えるため、さらに汗がこもりやすくなります。

厚手の靴下やタイツは保温性には優れていますが通気性が悪いため、着用していると雑菌が繁殖しやすく、臭いも強くなる恐れがあります。

また、冬は乾燥しやすく足裏の角質が厚くなりやすいです。角質自体が臭いを発することはありませんが、足の雑菌が角質を分解することで臭いを発するため、やはり臭いが強くなります。

詳しくは「足が臭い原因と対策13選を徹底解説」を参考にしてください。

冬の足の臭いをキツくする要素

精神性発汗や服装など、冬に足が臭くなる原因はさまざまですが、場合によってはさらに臭いをキツくしてしまう恐れがあります。ここでは、足の臭いをさらにキツイものにしてしまう要素を紹介します。

同じ靴を履く

同じ靴を毎日履いていると、足の臭いはどんどん強くなります。履きやすい、デザインが好きと言った理由から毎日同じ靴を履いている人は多いのではないでしょうか。

しかし、1日吐き続けた靴は汗を吸い込んでおり、湿気を含んでいます。そのような状態で毎履き続けると、靴の中に雑菌が増え臭いもキツくなってしまいます。

運動不足

一見すると関係ないように思えますが、運動不足も足の臭いを強くしてしまう原因の1つです。

運動不足になると、筋力が低下してしまい、血行が悪くなります。血行が悪くなると足がむくみやすくなり、足にアンモニアが溜まりやすくなります。

このアンモニアは、汗になって臭いの原因となるものです。この点から、運動不足になると足がさらに臭うようになる恐れがあります。

足のケアをしない

素足を出す機会の多い夏場に比べて、冬場は靴下やタイツを履く機会が多く、自宅以外で素足を出すことはほとんどありません。そのため、ケアを怠ってしまう人も多いのではないでしょうか。

しかし、足のケアを怠っていると角質がたまり、角質を餌にする雑菌が繁殖しやすくなり、臭いを助長する恐れがあります。

ストレス

ストレスから精神発汗を引き起こすケースもあるため、ストレスを溜め込んでいると、足の臭いの原因になりかねません。特に冬は年末年始を迎えるため、何かと忙しくなりがちで、ストレスも溜まりやすい時期です。

真面目な人、優しい人は特にストレスから汗をかくことが多いとされているため、注意しなければなりません。

冬の足の臭い対策

ここでは、冬にできる足の臭い対策を紹介します。今日からでも取り入れられることを紹介しているため、ぜひ参考にしてください。

毎日靴を履き替える

毎日同じ靴を履くことは、靴の中の雑菌の繁殖につながるため、毎日違う靴を履くことが大切です。1日履いた靴は次の日は日向で干して乾燥させるなどして休ませるようにしましょう。

また、日向で干せない場合は、新聞史を詰めてドライヤーをかけるなどの方法もあります。毎日靴を履き替えられるよう普段使いできる靴を3足程度持つのがおすすめです。

デオドラント剤を活用

冬場でも足用のデオドラント剤をこまめに使用することも臭い対策となります。

例えば、厚手の靴下やタイツを履く前にケアするだけでも大きな違いがあります。デオドラント剤によっては保湿成分を配合したものもあるため、角質ケアにもつながります。

靴下を工夫する

着用する靴下を工夫することも臭い対策をするうえでは重要なポイントです。例えば5本指ソックスは、足の指1本1本の汗をしっかりと吸収してくれます。

また、靴下によってはタイツの下に着用できるものもあるため、そういった靴下の着用もおすすめです。

footaの消臭靴下は、中国や台湾で特許を取得している消臭効果を備えた特別な繊維を使って靴下を製造しています。

スーツから私服、大人から子どもまで幅広い用途、幅広い世代で使用できる靴下を取り扱っています。また、5本指ソックスも扱っているため、冬場に着用してください。

効果を実感できない場合は返金対応も行っているため、ぜひ一度footaの消臭靴下を試してみてください。

まとめ

今回は、冬に足臭い理由や臭い対策などについて解説しました。冬は精神性発汗や厚手の靴下・タイツなどが原因となって、足の臭いがキツくなりがちです。

臭いを抑えるためにも、毎日違う靴を履く、デオドラント剤を活用する、着用する靴下に注意するなどの対策が欠かせません。足の臭いが気になる人、冬場の臭いに備えたい人はぜひ今回の内容を参考に、対策に取り組んでみてください。