ニオイ菌99.9%除去の消臭靴下

パンプスが足臭い原因は?3つの臭い対策を紹介!

■目次

いつも履いているパンプスが足臭くて困っているという人は多いのではないでしょうか。

パンプスが足臭くなるのは、汗や雑菌が原因だと考えられます。この記事では、パンプスが臭くなる原因と臭いを抑えるためのポイント、臭いを取り除くための方法を紹介します。

パンプスを履く機会の多い人、臭いに困っている人はぜひ参考にしてください。

パンプスが足臭い理由

パンプスが足臭いのは、汗と雑菌が原因だと考えられます。匂いの原因となる雑菌は、汗や垢を分解する際に臭いを発するとされています。また雑菌は、高温多湿の環境で繁殖しやすい点が特徴です。

足の裏は、汗腺が集まっており、体の中でも特に汗をかきやすい部位です。そのため、パンプスを長時間履いていると、汗によって足が蒸れ、高温多湿の環境が出来上がり、雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

特に、パンプスを履く際はストッキングを履くケースが多く、ストッキングは汗を吸収しにくいため、パンプスも臭くなる可能性が高くなります。

パンプスの臭いを抑えるポイント

ここでは、パンプスの臭いを抑えるために何ができるのか解説します。基本的なポイントですが、これらを抑えておくだけでも、臭いに大きな違いが出てくると考えられるため、ぜひ参考にしてください。

同じパンプスを毎日履かない

同じパンプスを毎日吐き続けていると、汗や雑菌がどんどん溜まっていくため、いつまでたっても臭いがなくなることはありません。

そのため、パンプスを1日履いたら、次の日は別のパンプスを履くようにしましょう。また1日履いたパンプスは、乾燥させるなどケアを行うことで雑菌が溜まりにくなります。

インソールを交換する

インソールの中には、消臭や防臭、抗菌加工が施されたものがあるため、そういったインソールに交換することで臭い対策となります。

また定期的にインソールを交換することも大切です。インソールなしだとパンプスに汗が直接染み込んでしまうため、臭いがきつくなりがちであるため、注意してください。

なお、footaでもインソールを販売しています。効果を感じられない場合は、返金対応も行っているため、パンプスの臭いに悩んでいる人はぜひ購入を検討してみてください。

仕事中は靴を履き替える

仕事の際にパンプスを履く人は、オフィスについたらスリッパや別の靴などに履き替えるようにしましょう。オフィスでも同じパンプスを履き続けていると汗や雑菌がどんどん溜まってしまいます。

スリッパであれば、通気性がよく、汗もかきにくいためおすすめです。

ストッキングや靴下に注意する

パンプスを履く際に着用するストッキングや靴下はできるだけ通気性のいいものを選ぶようにしましょう。

先ほども説明しているように、臭いの原因となる雑菌は高温多湿の環境を好みます。通気性が悪いと雑菌が増えやすいため、通気性のいいものを着用するようにしてください。

ストッキングや靴下によっては抗菌加工、防臭加工が施されているものもあります。footaでは消臭効果を備えた靴下を販売しているほか、パンプスにも合わせられるフットカバーも取り扱っています。

角質ケアを行う

雑菌は人の垢や角質、皮脂を栄養としているため、角質ケアを始めとして足を綺麗に保つことが、臭い対策になります。例えば角質パックを行う、殺菌効果のある足洗いソープを使う、垢がたまらないように爪をこまめに切るといったことができます。

靴箱には除湿剤を入れる

パンプスを靴箱で保管する際は、除湿剤を入れておくことをおすすめします。靴箱は、湿気が溜まりやすい場所です。臭いの元となる雑菌は高温多湿を好むため、靴箱で保管しているだけでも臭いがきつくなる可能性があります。

そのため、除湿剤を入れて雑菌が繁殖しにくい環境を整えておきましょう。

パンプスの臭いを取り除くポイント

ここでは、パンプスについた臭いを取り除くためのポイントを紹介します。足が臭い状態をなんとかして改善したいと考えている人はぜひ参考にしてください。

重曹を活用する

重曹には消臭効果があるとされているため、重曹をパンプスの中に入れることで臭いが改善される可能性があります。

なぜ、重曹に消臭効果があるのかというと、重曹は弱アルカリ性であるためです。足の臭いは酸性であるため、弱アルカリ性の重曹と合わさることで中和反応が起こり、臭いが軽減されるのです。

重曹をパンプスに入れる際は、使い古したストッキングや靴下に重曹を入れ、こぼれないようにしっかりと結んだうえで入れるようにしてください。重曹は、100円均一ショップやドラッグストアなどで簡単に購入できます。

詳しくは「足が臭いなら重曹!すぐできる5つの使い方を紹介」を参考にしてください。

10円玉を入れる

10円玉も足臭いパンプスには効果的です。これは、10円玉からは抗菌作用のある銅が含まれているためです。帰宅後に、数枚の10円玉をパンプスの中に入れておくだけで臭い対策となります。ぜひ試してみてください。

消臭スプレーを使う

消臭スプレーは一時的に臭いを抑えたい人におすすめの方法です。ドラッグストアなどで購入できるシア藩のスプレーをパンプスに吹きかけることで臭いを抑えます。出先などで緊急で臭いを抑えたいときなどに役立つ方法です。

まとめ

今回はパンプスが足臭い原因と、対策について解説しました。パンプスが足臭いのは、汗や雑菌が原因です。

臭いを抑えるためには、同じパンプスを履き続けない、インソールを交換する、オフィスでは別の靴に履き替えるなど、汗や雑菌がパンプスに溜まらないようにすることが大切です。また重曹や10円玉などを使って簡単に消臭することもできます。